トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ PDF RSS ログイン

第2回研修会

教科「情報」教員ネットワーク.関東

  • 日時:2006年3月18日(土)14:30〜
  • 会場:都立竹早高校
  • 参加者:確か6名

内容(うろ覚えなのでよく覚えてません・補足よろしく by 田崎)


コミュニケーション能力育成を意識したカリキュラム設計(都立大泉・田崎)

  • 内容は添付資料(下にリンクあり)ですいません・・・

広告研究実践報告(茨城県立石岡第二・佐々木さん)

  • AIDMAの法則に基づいて広告を分析し,広告の意図を推測する(例:女の人はかわいいものが好き → 女性向けの車はカワイイイものから入る)
  • 実習の成果はプレゼンで発表.
  • 生徒の作品を後のメディアリテラシーの授業で扱い,広告制作・情報構成のロジックを解説し,広告研究の学習内容をフィードバック.

情報の構成実践報告(都立東大和・今井さん)

  • 情報を1行のコメントに縮約しよう〜桃太郎のストーリーを使って〜
  • ストーリーを8分割,それぞれ1行に.
  • 合計8行のコメントをムービーにしよう.
  • 得たスキルを卒業ムービーで活用するといった効果もみられた

CM研究,進路学習など実践報告(千葉県立行徳・福島さん)

  • WebのCMの比較,成果はプレゼンで発表
  • ニュースサイトを使って,実際のニュースを要約る
    • ニュースの内容を5W1Hに落として分析,出来事が起こった場所を地図サイトで探す
  • 進路学習
    • 進路を決定するのではなく,調べ方を学ぶのが目的
    • 架空,なんとなくとはいえいきなり気になる業種を選ぶのは無理なので,13歳のハローワークWebのマップで研究

映像研究実践報告(都立竹早・椋本さん)

  • 静止画ムービー,コマ送りの速度や音楽のテンポによって伝わるイメージは異なる
  • CMの映像の編集テクニックについて.使うシーンを順に撮っているわけではない

その他

  • メディアを扱った発表が多かったので,メディアリテラシーの授業研究をしてはどうだろうか
    • 研究するなら,指導モデルを作って実証授業でモデルを評価するところまでやりたい.
    • MLでブレストして,その結果を使って方向性を決めよう

このWebサイトに記載されている情報は、自己責任でご利用ください。
最終更新時間:2006年06月10日 20時45分14秒

0603_tasaki.ppt